MathDoku

 



【ゲーム概要】

ゲームは、3x3から9x9のマスの中に同じ数字が縦横一列に現れないようにヒントを元に数字をすべて入れてクリアを目指す数独です

ゲームが読み込まれたら、PLAYをクリック(スマートフォンならタップ)してゲーム開始です

開始後、最初にEASY、MEDIUM、HARDの3つの難易度から好きな難易度を選択し、マスの大きさを3x3から9x9の間で選択してスタートします。 CREATEのクリエイトボタンよりスタートです



ゲームは、数独のように縦横に同じ数字が重ならないように、マスの左上の数字をヒントに、すべてのマスに数字を入れてクリアを目指します



サンプルの以下では、マスの左上に2と書かれている場所には、2が入ります



2-と書かれている場所には、1-3でー2ということです。4+は、足して4になる数字。6xは、掛け算で6になる数字ということです



スタート後、最初は、右上のマスに1つの数字のみが表示されているマスがあれば、そこに数字を入れます



画面左のMOVESの下の数字を、マスの中に入れていきます。 マスの中に数字を入力するには、入力するマスをクリックしマスを青色に変えたあと、数字をクリックします



MOVESの下のペンのボタンを押すとNOTESのノートモードになり、仮にその場所に数字を入力していくことができます。





入力した数字は、マスの下に緑色で表示されます。



以下の9xのマスは、3つ数字を掛け算で9になるようにマスに数字を入れます



また7+なら3つのマスの足し算が7になるように数字を入れます

誤った数字を入れると、マスが赤になり、そのマスの9xならその部分が赤になります



すべてのマスに数字を正解の入れるとクリアとなります



掛け算のマスには、電卓のところの数字を見て入れる数字を決めることができます。

以下の場合は、3つの数字で24になるマスをクリックすると、電卓の右に24の数字が表示されます



例えば、3を入力すると、左に3、右に8の数字が表示されます。2つのマスで8になる数字を設置することがわかります。



さらに3の右に2を入力すると電卓の左に6(3x2の値)が表示され、24になるためには、残りの1マスが4ということになります



以下の280xのマスの場合、マスに9を入力すると電卓の右がxとなります。9では、280にすることができないということです





8を入力すると、電卓の右に35の数字が表示されます。残り2つのマスで掛け算で35になる数字を入れるということです





縦横に同じ数字があらわれないようにマスをすべて埋めるとクリアとなります。



まずは、簡単な難易度とマスの数でプレイしてから難しい難易度にチャレンジしていきます

【操作方法】

マウス

タイトル : MathDoku

種類 : Html5ゲーム

更新 : 2020年01月17日

年別 : 2020年 無料ゲーム

メインカテゴリ : ロジックゲーム

サブカテゴリ : パズル - 数独

対応機種: PC スマートフォン

ゲームリンク :

 

 

新作オンラインゲーム(フラッシュ・Unity・HTML5ゲーム)